羽住音楽教室発表会 その3

2019年9月22日 日曜日八潮メセナ大ホールにて 羽住音楽教室発表会 第2日目 を開催いたしました。

生徒さんへのコメント、続きです。

第2部

41.今村巴南さん、第2日目のトップバッターをお願いして良かったです。年下の生徒さんのお手本になってくれましたね。おもちゃがダンスをしているように、軽快なタッチで演奏できました。大きい、小さいさまざまな音が楽しかったです。

42.金杉咲希さん、さすがコンクール予選通過を経験しているぶん、自信いっぱい 楽しく演奏されました。「ガラスのくつ」のラスト、とてもカッコよくキマりましたね!

43.浅田晴さん、初めての発表会。泣きそうな気持ちをグッとこらえてがんばっている姿に、私も客席も感動しました。長い曲を最後まで弾ききりました。本当にえらかったね!

44.鷲野由奈さんも初めての発表会でした。舞台袖で待機している時から笑い声が絶えず、心から楽しんでいましたね。ステージマナーもお行儀よく、演奏もパーフェクト!この子は大物になりますね。

45.髙安星那さん、大好きなディズニーの曲を発表会で弾くことができて良かったね。お友だちとの連弾は初めてでした。あぶない箇所を、二人で力を合わせて乗り切りましたね。

46.木村花奏さん、ワルツの軽やかさを表現できましたね。シンデレラが王子様と舞踏会で踊っている様子が目に浮かびましたよ。ガラスのくつがキラッと光ったような終わり方、素晴らしかったです。

47.佐藤梨々夏さんの演奏は、みんなを幸せな気持ちにさせました。ラグの愉快なノリが見事に表現できていましたよ。キラキラとした音が印象的でした。

48.岡崎港平さん、さすが金賞さん。不思議な魅力をもつこの曲を、見事に表現できました。中間部はとても神秘的できれい。そしてラストの変拍子は思わず立ち上がって拍手したくなりました。ブラボー!

49.宮脇璃乃さん、初めての発表会とは思えない、堂々とした音でした。これは女王様の貫禄ですね。みんなの前で演奏することが、さらに好きになってほしいです。

50.金山莉聖さん、低音の伴奏がまるで「こびとの足音」のようでした。速いテンポで颯爽とした演奏はお見事でしたね。この曲にたいする大好きな気持ちが伝わってきました。

51.杉本望さん、もの悲しい夕暮れの山の中、一人思いにふける女の子の気持ちがあふれていて感動しました。音にしっとりとした重さががかり、歌心を表現することが上手いですね。

52.鎌田真帆さん、キラキラとした音色は パリの華やかな街並みと、太陽の光が脳裏に浮かびました。今日はリラックスして楽しい演奏になって良かったですね。やはり大好きなお友だちやご家族に囲まれていると、演奏は変わりますね。

53.大鹿羽月さん、勇気を持って演奏してみて良かったですね。指は転ぶことなく、しっかりあなたの言うことを聞いてくれました。最後まで弾けじゃん!やったね!

54.柳橋柚来さん、連弾楽しかったです。f そして p 、だんだん大きく、だんだん小さく …一緒に決めたことが全部できましたね。続くバッハも、いい音でよく弾けました。今までで一番うまくいったのではないでしょうか。

55.田中椰七海さん、一風変わったご挨拶も魅力的ですが、今年は音がよく響くようになりました。地球のを守るオゾンは、きっとこんな音の集まりなんでしょうね…

56.吉田彩希さん、すばらしい弾きっぷりに圧巻されました。並々ならぬ練習量と、気合いは誰にも負けません。演奏中の集中力、音楽のもっていき方もプロ顔負けです。あなたはどんなピアニストになるのでしょう…とても楽しみです。

 

お問い合わせ

TEL 080-5425-6100

           

保育園、小・中学校、老人施設、式典、各種パーティーなど、
様々な場所にて演奏依頼を承っております。
misaTrioの出演依頼やピアノ教室へのお問い合わせは
お電話もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております。

             お問い合わせフォーム

第11回ヨーロッパ
国際ピアノコンクール
in Japan
参加申込み