羽住音楽教室発表会 その1

2019年9月21日 土曜日 八潮メセナ大ホールにて 羽住音楽教室発表会 第1日目を開催いたしました。

生徒さんへのコメントです。

第1部

1.発表会のトップバッターは松岡夏妃さんでした。一人で演奏するのは初めてでしたが、堂々としてましたね。あわてず、落ち着いた演奏ができました。連弾はのびのびとキレイな音で演奏できましたね。

2.杉浦廣哉くん、今年で2回目の発表会。二人の弟さんたちに、お兄さんらしい立派な姿を見せることができましたね。3曲それぞれのちがいを出すことができ感心です。特に「がんばれ運動会」は付点のリズムが上手くできて楽しい演奏でした。

3.金杉柊花さんは初めての発表会とは思えない、落ち着いた立ち振舞いでした。演奏もとてもいい速さで、音もキレイに出すことができ、今までで一番うまく弾けたのではないでしょうか。

4.津波古歩さんは2回目の発表会でしたね。昨年に引き続き、堂々としていて、緊張している様子はありませんでした。ブギにチャレンジしましたが、リズムに苦労しましたね。発表会ではいいリズムで 楽しそうに演奏できました。

5.石川結羅さんは、コンクール参加を通して本番慣れされている様子。モーツァルトを丁寧に、明るくキレイな音で演奏できました。難しい箇所をたくさんクリアしましたね。次は本選に向けて少しずつテンポを上げていきましょうか。

6.渡辺きいさん、とてもしっとりと魅力的な音で演奏しました。子どもの気持ちを素直に表現できたと思います。ふと、会場の上に青い空が見えそうな気がしました。

7.吉川朱莉さん、やさしくきれいな音色でした。「はにかみや」さんは朱莉さんに似ている星なのかもしれません 笑。お気に入りのブラームス、上手く弾けて良かったですね。

8.宮田悠那さん、今年は技術的に難しい曲にチャレンジしました。つらくて断念した日もありましたが、今日は大成功でしたね。本当によくがんばりました。

9.青柳輝さん、ハーフタッチで軽快さを全面に出せました。中間部もキレイに歌えましたね。ラストの難所も見事にキマり、言うことないすばらしい演奏でした。お母様との連弾もカッコ良かったですよ!

10.山口桃加さんはピアノを始めて半年。左手で主旋律、右手で伴奏という難しさを、よくのりこえましたね。Believeは憧れの曲だったとか。願いが叶って良かったですね。

11.大藤梛々子さん、今年はコンクールに参加中ですね。技術的な点はまだまだ改善できます。スピードに乗った自動車が眼に浮かぶ演奏でしたよ。

12.江口眞白さん、とても細やかな演奏ができました。右のテーマも綺麗に響いていました。ここ一番では、男の子らしい低音で盛り上がりましたね。松岡くんとの連弾も、息がぴったり。大成功でしたね!

13.藤田千聖さん、難しい曲でしたね。あなたの諦めない姿勢は本当に立派でした。右の主旋律は、ホールいっぱいに響いていました。スピードのコントロールも良かったです。努力が実ってよかったですね。

14.細井楓花さん、とても美しい白鳥でした。呼吸感があり、自然なフレーズ感も保ちました。特に再現部の入り方は絶妙で 感動しました。2曲めは雰囲気が一転。キレのいい音がとても鮮やかでしたよ。

15.佐野ななみさん、今日は緊張を克服できたのではないでしょうか?コンクールの時より、伸び伸びと演奏していたように聴こえました。表現が難しい曲ですよね。感情のコントロールが本当にうまいと思いました。

 

お問い合わせ

TEL 080-5425-6100

           

保育園、小・中学校、老人施設、式典、各種パーティーなど、
様々な場所にて演奏依頼を承っております。
misaTrioの出演依頼やピアノ教室へのお問い合わせは
お電話もしくはお問い合わせフォームよりお待ちしております。

             お問い合わせフォーム

第11回ヨーロッパ
国際ピアノコンクール
in Japan
参加申込み